進撃の巨人の個人的な感想・レビューです~!

HOME > 【進撃の巨人】実写版映画の感想&レビュー

【進撃の巨人】実写版映画の感想&レビュー

みなさんはもう観ましたか?

この夏公開がスタートした進撃の巨人の実写版映画

“進撃の巨人を実写化なんて絶対に無理だ~!”と散々批判していた私ですが、おかげさまで公開当日に劇場へ足を運んでしまいました。

で、他のみなさんが進撃の巨人の映画を見てどう思われるかわかりませんが、個人的な感想としては・・・・

かなりガッカリでした。

やっぱり始めから思っていた通り、出演者がみんな日本人って無理があるよ・・・(~_~;)

三浦春馬がエレンとか本郷奏多がアルミンとか・・・やっぱり違和感あり過ぎだよ。

どんな世界観なの!?ってかんじでした。

ここでは深くは触れませんが、中盤のロマンスシーン(?)も理解不能。

巨人の怖さも、原作の雰囲気よりもホラー映画っぽい感じになっちゃってた気がします。

ってか進撃の巨人は海外でも大ヒットのアニメ&コミックスなわけで、きっと海外でも公開されるんですよね。

大丈夫か~~!?

”日本の恥”にならないか心配かも。

正直、予算がないならこのテの映画製作はハリウッドに任せた方がいいんじゃないかと思いました。

キャスティングも外国人メインでやってほしい。

――わかりませんが、原作やアニメを観てしまっていたために、映画版を正しく評価できていないのかも知れません。

進撃の巨人という作品を知らない人が見たら、おもしろい映画だな~と思うのでしょうか(~_~;)

リヴァイ兵長コスプレカラコンまとめ♪TOPへ!!

PAGE TOP